お金

【お得】性能、見た目、スティック型掃除機はエレクトロラックス

エレクトロラックス・エルゴピラード

どの掃除機にしたらいいのか迷う。

そう思っていた時代が私もありました。

引っ越しを機に掃除機を買わなければいけない。

そんなあなた、ぜひ、この記事読んでみてください!

この記事で分かること

掃除機を買う時に考えるべきこと

掃除機はエレクトロラックス

掃除機はエレクトロラックス

スティック型掃除機はエレクトロラックス(笑)

掃除機を買う時の基準

引っ越し先の我が家は、ざっくり言って55平米、2LDKという間取りでした。

二つの部屋のうち、一つは和室で、LDKともう一部屋はフローリング。。。

さて、このスペック、サイズ感で使用する掃除機は、どのようなものを買えばいいのか

性能

見た目

価格

この3つですよね。

調べましたよ徹底的に。アマゾンの口コミや実際の店舗に言って手に取ったりしてみて。

決めました。

エレクトロラックスのエルゴラピード

私のマンションの広さなどを考えると、これになったわけです。

シリーズの中では一番のロースペックですね。

あくまでも私のマンションの広さなどを基準にした考えです。

広いマンションやカーペットなどが多いというお宅はそれに合わせて選ぶことが必要です。

 

エレクトロラックスのエルゴラピードに掃除機を決めた決定的な理由

モデル別比較表 プレミアム スタンダード ベーシック カラーポップ
商品
カラー ソフトサンド サテンホワイト チタンブルー アイロングレー ウォーターメロンレッド ジュニパーベリー
型番 ZB3324B ZB3325B ZB3311 ZB3301 ZB3101 ZB3103
通常(ノーマル)モード※1 約48分 約48分 約35分 約20分
最大(パワー)モード 約16分 約16分 約14分 約12分
充電時間(完全放電後) 約4時間 約4時間 約4時間 約4時間
充電池 ターボパワー・リチウムイオン電池 18V ターボパワー・リチウムイオン電池 18V リチウムイオン電池 14.4V リチウムイオン電池10.8V
本体寸法(幅×奥行×高さmm) 幅265 奥行140 高さ1,070mm 幅265 奥行140 高さ1,070mm 幅265 奥行140 高さ1,070mm 幅263 奥行150 高さ1,070mm
質量 2.5kg 2.5kg 2.4kg 2.4kg
ベッド・プロ・パワー™ UVノズル
布用ノズル
ホース
ロング隙間
ノズル
隙間ノズル/
ブラシノズル

画像出展:エレクトロラックスホームページ

エレクトロラックス・エルゴラピードの性能

まずは性能から。

①エレクトロラックス・エルゴラピード駆動時間は長い

スティック型の掃除機としては、素晴らしい駆動時間。

有名なD社の製品と比べても駆動時間は大して変わりません。

運転時間がより長くフローリングなら通常モードで最大約48分、適用床面積300m2(約195畳)もの広さをお掃除することができます。
出展:エレクトロラックスホームページ

ホームページによると、最高品質の製品は稼働時間48分で195畳の部屋を掃除できる。

最大パワーの駆動時間も16分(通常リチウムイオン電池でも12分)

駆動時間の点は「買い」ですね。ポイントワン!

もっとも、最高級グレードまでは必要ないので、私が買う場合にはダウングレードしました。

 

②ゴミ除去率(パワー)もかなり良さそうなことを実感できる

ゴミを吸い取る力を示すゴミ除去率(ダストピックアップ率)98%
出展:エレクトロラックスホームページ

98%という数字は、最高級グレードのターボパワー・リチウムイオン電池ですが、「通常モード」での駆動でしっかりと取れることを、同社はアピールしてます。

したがって、フルパワーモードならより多くのゴミの除去が期待できるのではないかと考えます。

実際に店舗にいって試しても、「凄い吸引力だな」ということが実感できます。

では、競合他社の製品はどうなのか。

これは、実際の店舗で比べるしかなく、その場の感覚だと思います。

私がエレクトロラックスの製品を買ったから言うわけではないですが、確かにD社の製品などの吸引力は素晴らしいです…、がそんなに飛びぬけて吸引力がすごかったという感覚でもなかったです。

吸引力の点も「買い」ですね。ポイントツー!

 

③とっても軽く感じる

圧倒的軽さをコンビニでも感じてみてください。

掃除中の体感重量約500g
手首に負担のかかりにくい下重心型。人間工学に基づいたデザインで、掃除中に感じる掃除機の重さは、500mlペットボトル1本程度です。
出展:エレクトロラックスホームページ

これは、実はかなり大きなアドバンテージですよ。

思いと1分持っているだけで嫌になります。

この点、本当に500グラム分の重さかどうかは知りませんが、形状のためなのかとっても軽く感じます。

少なくとも、掃除している間の十数分間にかかる重さのストレスはほとんど無いといっても過言ではないです。

個人的感想ながら、D社も含めた競合他社のスティック型掃除機、掃除中なんだか取り回し辛いんですよ。

重量の点も「買い」ですね。ポイントスリー!

 

エレクトロラックス・エルゴラピードの見た目はとてもおしゃれ!

画像出展:エレクトロラックスホームページ

 

さすがに北欧スウェーデン発祥の掃除機メーカーですね。

デザイン性から言ったらずぬけているのではないでしょうか。

また、これは性能面といってもいいのかもしれませんが、充電時に縦置きにできることです。

コードレスのスティック型掃除機といっても、どこに置いておくのか、片付けが面倒なのもありますよね。

この点、エレクトロラックス・エルゴラピードであれば充電時も立てておくことができて、その見た目もデザイン性にあふれています。

充電時の見た目、縦置きにできることなどからも「買い」ですね。

ちなみに、私は色もブルー系のジュニパーベリーが綺麗に思えました!

 

お得度(価格)

これについては、性能次第でいろいろな価格帯があるので一概には言えません。

ですが、私が購入したモデルは、正規の価格が23800円(税込25704円)です。

アマゾンだともっと安く出ています。

しかし、個人的にこれだけのスペックがあれば、ほかの競合他社の製品価格と比べても、かなりお得ではないかと感じます。

 

実際にエレクトロラックスのエルゴラピードを使用する

ここまではやや製品カタログのようになってしまったので、実際のレビューもしていきます。

うざいくらいの強力な吸引力

シンクの前にキッチンマットを敷いているのですが、最大モードを使うと、そのキッチンマットが吸い付いてはがれてくるくらいに強力です。

もちろん、フローリングの髪の毛やほこりはバッチリ吸引してくれます。

また、和室の畳の目の間のほこりも問題ありません。

とにかく、家庭における掃除では、これで十分すぎるほどの吸引力です。

 

簡単にごみの取り出しができる

エルゴピラードゴミ

ゴミも本体部分からワンタッチでカップが外れますので、写真の丸い部分を外して捨てるだけです。

競合他社のようにワンタッチでポンと捨てられるわけではありませんが、結局そうしたものはフィルターの掃除であったりと、トータルで見ると手間は変わらないでしょう。

この本体から外した部分、ハンディクリーナーになりますよ

 

充電に余計なスペースがいらない

上記で「見た目もおしゃれ」と書きましたが、むしろそれよりも充電時の省スペースが非常に有効です。

エルゴピラード縦置き エルゴピラード充電

私は写真のように食品ラックとゴミ箱の間のスペースにちょうどいいくぼみがあったので、そこに設置しています。

あまりおしゃれには写っていないな…。

それはともかく、お分かりのように縦置きで充電できているので、きわめて省スペースで保管・充電が可能です。

「ベットの下にも簡単に収納できます」などというキャッチコピーとか、依然あったような気がしますが、そんな面倒なことも必要ないです。

掃除が終わったら、この充電器にポンっと乗っけておくだけ。

倒れもしません。

 

先端のLEDライトが、なにげに良い仕事をしている

エルゴピラードLED

この先端から出ているLEDライトがありますが、これが地味にいい仕事をしているのです。

部屋の隅っこなど、光が届かない場所などを掃除するとき、このライトにほこりなどが反射されるんです。

写真などだとなかなか再現できませんが、この光に照らされたごみを吸引していくって感じですね。

 

最後に:エレクトロラックス・エルゴラピードは総合的に見てとても良い

掃除はほとんど毎日しなければならない面倒くさいものです。

なるべくそうした家事は簡単に済ませたいですよね。

その点、エレクトロラックス・エルゴラピードであるなら、少しでも家事・掃除を簡単に済ませてくれることができます。

掃除の時間だ。

部屋の片隅に「立てかけて充電されている」エレクトロラックス・エルゴラピードを手に取る。

「軽い」し、「強力な吸引力」で各部屋をさっさと掃除。

細かいところはハンディクリーナーをかける。

終わったら再び充電器に「立てかけて」終了

今、あなたが新しい掃除機を買わなきゃならないな、と検討されているとしたら、このエレクトロラックス・エルゴラピードシリーズはとてもおすすめできますよ。

では、また。

 

RELATED POST