英語勉強中のちょっとしたコラム

300円でストレス解消、散歩やデートに使えるバッティングセンター

バッティング

あなたはバッティングセンターに行くことってありますか?

もしかしたら、野球の大好きな男性が集まって、汗を振り絞りながらストイックにバッティングをしているイメージとかありますか?

さすがに最近はそんなイメージはないでしょうか。

実は私自身もとっても好きな場所で、よくツレと一緒に散歩・デートの途中に立ち寄ったりします。

今回はタイトルにもあるように、散歩やデートの途中に使えるということと、ストレス解消にもってこいという二つの視点から記事にしていきますね。

あなたは、そんなことは「もう知っているよ」共感してもらえるところもあるでしょうし、「なるほど」と思ってくれるかもしれませんが、どうぞお付き合いくださいませ。

 

デートや散歩のアクセントに使えるバッティングセンターという場所

野球と彼女

まず、私がおすすめしたいのは、ちょっとした散歩の途中やデートなどで、ふらっと立ち寄れる、アクセントになる場所としてのバッティングセンターです。

バッティングセンターでは話が盛り上がりやすい

まず、デートなどで行く場合、バッティングセンターに行くだけで話が盛り上がります。

などと勝手に言っていますが、これ本当です。

なぜなら、バッティングセンターに行ったら基本的に野球の話しかしませんよね。

「こうに打ったらいいよとか、このピッチャーの玉、早いよね」などなど。

奥様だろうが、子供と一緒だろうが、彼氏・彼女とのデートだろうが、褒めたりアドバイスしたり、簡単に会話が成り立つことができます。

実は、この自然と会話が成り立つというのはとっても素晴らしいことなんですよ。

あまり意識していないかもしれませんが、人が二人いて会話の内容に困るということはよくあること。

そんな時に、共通話題を、バッティングセンターという場所に行って、ある意味で強制的に作ることとによって、お互いの距離を縮めることができるという素晴らしい効果があるのです。

散歩ついでに簡単に立ち寄れる

以前、散歩に関する記事を書きましたが、こうした散歩の途中に、アクセントとしてバッティングセンターに立ち寄ることをしてみてはいかがでしょうか。

例えば東京都内だけで見ても、何気にバッティングセンターはいたるところにあります。

参考引用サイト:東京都のバッティングセンター16選。硬式球から170キロ球まで

つまり、散歩ついでに近くを通りかかることが結構あり得るということです。

ある日の休日、「散歩でもするか」となってぶらぶらするのであれば、ちょっとだけバッティングセンターに立ち寄るというのも、なかなかオツなものですよ。

もちろん、休日の散歩ついでだけではなくて、仕事帰りとかにちょっと立ち寄るってこともできますよね!

https://e-kumasan.net/walking-healthy-economic/

1回300円と安く遊べる

ほとんどのバッティングセンターは、2~30球で300円程度で遊べます。

安いですよね。

もちろん、300球打つぞ! なんていう人は3000円かかっちゃいますけど、散歩やデートの途中に、そんなにやる人はいないでしょう。

それに、まじめな話、2セット(約60球)ほど打つと、手の痛みだけではなくて身体がギシギシと痛み出しますよ。

 

 

ストレス解消にもってこいのバッティングセンターという場所

さて、これまでは楽しいデートや、おひとり様であっても散歩などのついでなど「楽しい時間」のついでに楽しめるバッティングセンターという切り口でした。

ここからは、ちょっとシリアスではないですが、あなたが毎日抱えているストレスや辛いことをいくらかでも解消できる場所としてのバッティングセンターという切り口で書いていきます。

無の境地でスカッとできる

無の境地とは、バッティングしている間は何も考えずに、ひたすら球を打つことに集中できることです。

バッティングセンターに行ったことがある人ならわかると思います。

一度始まってしまうと、20-30球、夢中になって打たなければなりません。

ほかのことを考えている余地は全くない。

こうしたことをすることによって、脳の中がリフレッシュされますよ。

ボールが当たった時の爽快感が抜群

ボールがバットに当たって飛んだ瞬間

何とも言えない爽快感があります。

本当に気持ちいい瞬間です。

ほとんど説明など入りませんよね。

最高のストレス解消になるはずです。

あなたの辛さ・悲しみ・ストレスをぶち当てるつもりで、がっつりとバットを振ってきてください!

 

まとめ:バッティングセンターは楽しい場所

今回の記事では、デートや散歩などのアクセントということと、ストレス解消という二つの側面でバッティングセンターの記事を書きました。

特にストレス解消については、あまりメカニズム的な解説というよりも、行ってバットをゴンゴン振ってくることが大切かなぁ、と感じます。

健康維持のためとか、細かいことは言わずに、散歩ついでや、ちょっと辛いなと感じた時、ちょっとバッティングセンターに行ってみてください。

意外といい経験やスカッとする気持ちになると思いますよ。

では、また。

RELATED POST