英語の勉強方法

映画で英語を勉強できるかという問いに辛口に答える(勉強方法付き)

映画で英語 辛口回答

映画を字幕なしで楽しみたい、自分の好きな映画を見ながら英語が身につく、なんて素晴らしい方法なんだ!

こういった感じに思って、映画を使った学習に取り組もうと思っている人がたくさんいるのではないでしょうか。

もしかしたら、あなたもそのうちの一人かも知れませんね。

かくいう私も、英語初学者の頃は、借りたり買ったりしたDVDをそれこそ食い入るようにして聞きまくった(観まくった?)記憶があります。

で、結果はどうだったか。

まったく効果はありませんでした。

これは私の個人的な感想であって、もしかしたら映画で英語・英会話をしっかりと習得したよ、という人もいるかもしれませんので、効果のほどは何とも言えません。

でも、私自身は帰国子女でも何でもなく、20代も中盤になってから英語を覚え始め、それまでThis is a penだってまともに理解できないような人間でしたので、もともと地頭の良い人とは違いますが、そのあたりを考慮に入れてもらえれば。。。

この記事で分かること

初心者が映画を使って英語の勉強ができるのか

映画を使った勉強のメリット

映画を使った効果的な勉強方法

【辛口】映画を使った英語学習は初心者にはハードルが高い

英語で映画 初心者難しい映画で英語を覚えるぞ、というのは初心者にはハードルが高い!

さて、初学者にとって、なぜ映画を使った英語・英会話学習が効果がないのか。

少なくとも私にとっては効果がなかったのか、を改めて考え直してみたいと思います。

視覚的な問題

そもそも映画は映像であり、そこに意識が集中してしまうことです。

人間の意識や情報収集というのは視覚から入ってくる情報が多くを占めると言われており、いくら音声に集中していたと主張(?)していても、英語の音声に対して頭脳はきちんと向き合っていないということです。

実際、映画で英語を学ぶぞ!と意気込んでいても、普通に映画そのもののアクションシーンなどに目を奪われてしまっています。

映画のセリフは短かったりスラングがある

これは、スラングが多い場合もありますし、そうした場合、変な英語を覚えてしまう可能性もありますが、そもそも映画におけるセリフって結構短かったりします

これは、映画のセリフ集などを見てもわかりますが、意外にセリフの数が少ない。アクション映画などだとそれが顕著です。

それであるなら、普通にリスニング・ヒアリング教材に向き合っていたほうが、よほど効果的ではないでしょうか。

初心者が映画の英語を本当に聞き取れるのか?

これが映画で英語を習得する方法として一番障害のある理由ではないでしょうか。

映画では出演者が台詞をガンガンしゃべりますが、英語初学者はそもそも聞き取れるでしょうか。

何度も何度も聞きなおすと言っても、いちいち巻き戻しするのでしょうか。非常に効率が悪いです。

それに、初学者にとって、英語の音声は雑音に近しいもので、一生懸命に聞いてもなかなか分かりにくい。

それがネイティブのスピードで次から次へとセリフとして流れるわけであって、私も最初は頑張りましたが、途中から断念しました。

英語初学者が映画で英語のリスニング・ヒアリング能力を高めるのであれば、リスニング・ヒアリングの勉強を実施したほうが、よほど効率的だと考えます。

しっかりとした土台を作らずグラグラとした地面の上だと、しっかりとした家は建てられない。

つまり、英語のヒアリング・リスニング能力が不完全な状態において、映画学習は時間のかかる非効率な勉強法であると、私は個人的には考えます。

しっかりとしたリスニング・ヒアリング能力を身に着ける。そのうえで、ある程度英語が理解できるようになったと自信を深めて、初めて映画にチャレンジしてみたらどうでしょう。

英語のヒアリング・リスニング能力が不完全な状態において、映画学習は時間のかかる非効率な勉強法である。

ちょっと辛口かもしれませんが、「映画で英語を簡単に習得」などということを真に受けて、時間を無駄にはしてほしくないです。

 

映画を使った英語学習で加速度的に英語力が向上する

じゃあ、まったく映画の素材は英語の勉強にならないのか。

ちょっと待ってください、早合点は禁物です。

むしろ、ある程度のレベルに達した英語学習者にとっては、既存の教材よりも生に近しいニュースや映画で自分の英語力のメンテナンス(維持)やブラッシュアップをしていく方が、より実際的な英語になりますから、非常に効果的です。

そのレベルに達した方にとっては加速度的に英語の能力が向上することになるということです。

ただし、ある程度の英語学習者、ひととおり勉強が一回りした、英語のニュースなどもなんとなくだが理解できる、TOEICで730点以上ある(※これはちょっと異論があるかもしれませんが)という学習者にとって、ということです。

こうした英語学習者にとっては、映画を使った英語学習は大してお金をかけずに、しかも、実際に使われている英語として学習することができる非常に良いツールとなります。これによって、今現在の英語力をより実践的なものにブラッシュアップすることができるのです。

ある程度のレベルに達した英語学習者は、むしろ映画で勉強すると、英語力が飛躍的にアップするので、積極的に映画を使った勉強法を取り入れるべし!

さて、この記事のタイトルで言いたいことはほとんど書いてしまいましたが、次からは映画を使った勉強法を書いていきます。

しっかりとやると、無茶苦茶効果のある方法ですよ!

映画を使った英語学習のメリット

映画で英語 メリット

お金があまりかからない

映画で英語を学ぶ利点としては、まず、あまりお金がかかりません。

普通に通販サイトでポチればすぐに届けてくれますし、映画館と違って何度も繰り返し見ることができます。

好きなジャンルを選べる

また、映画学習は、自分の好きなジャンルを選ぶことができます。

それこそ、人情・ラブストーリー、社会派、サスペンス、ホラー、アクションなどより取り見取りです。自分で選んだ好きな映画、何度も見直すことができますね。

これは学習というある意味では非常に苦行となるものをしっかりと継続することに対するモチベーションの維持ということにもつながりますね。

生の英語・雰囲気に触れることができる。

実際、映画の中の俳優・女優がどのような表情やしぐさをしてそのセリフを言っているのか、背景も含めて外国の方々の振る舞いなどがわかるのです。

また、ネイティブが実際によく使っている表現などが出てきたりします。英語学習の教科書では出てこないスラングなどを知ることができます。

もっとも、スラング自体はあくまでスラングですから、使用の際にはその場の雰囲気などにも注意しましょう(笑

 

英語学習をする際の映画の選び方

映画で英語 選び方

どのような映画を選べばいいのか。

先に好きな映画を選ぶことができると書きましたが、そうはいっても、一応どのような映画を選ぶ必要があるかという基準はあります。

だって、いくら好きだからと言って、ほとんどセリフがない映画だと、英語学習になりませんからね。

好きな映画を選ぶこと

おいおい、いきなり朝令暮改かよ、と思われたかもしれませんが、一応これが最初の基準です。

英語の素晴らしいフレーズがたくさんあるからと言って、ラブストーリーものが好きでもないのに、そうした映画を選んでも、繰り返し見る気にはなれませんよね。

要するに英語学習のモチベーション維持のために、好きな映画を選びましょうということです。

【超重要】DVDに英語字幕が付いていること

日本語の字幕ではありません、英語字幕です。

当然ですが、どのようなセリフだったか見直しをするためです。楽しみながら覚えましょうと言っても、これは英語学習。

いくら好きな映画と言ってもきちんとセリフなどの見直しができるものでなければダメです。

英語字幕が付いていなければ、スクリプトのないテキストをディクテーションしているようなもので、実際にそのセリフが正しかったのかのかが確認できませんからね。

あなたの英語レベルにあう作品

英語の「中級者」レベルの人が、難解な早口英語の作品を見ても逆効果。むしろストレスがたまるだけです。

この点、ディズニー映画などは、言い回しも優しいですし、おススメですよ。

(一番下におすすめの映画を紹介してありますので、どうぞ)

 

これが効果的な映画での英語学習の仕方だ

映画で英語 勉強法セリフをガッツリ覚えたら、あとは徹底的に発声するのニャ!

物語の内容・セリフを日本語で確認する。

いきなり、日本語からかよ、と思われるかもしれませんが、最初の英語学習はそれでもいいと思います。

ただし、日本語字幕を追って映画を見ている間も、耳に入る英語をしっかりと理解するようにしてください。

もちろん、理解できなくても、次の工程で英語字幕を見直し、どのような英語セリフだったか確認できますから、この段階できちんと英語が捉えられなかったとしても落ち込まないでくださいね。

ところで、英語中級者のあなたなら、場合によっては英語のセリフに集中して、どんなことを言っていたか考えたのちに、パッと日本語字幕を見て自分の理解が正しかったか確認することにチャレンジしてもいいかもしれません。私たちは日本人であり日本語ネイティブですから、日本語の字幕なら一瞬でわかりますからね。

英語字幕でセリフを確認する。

きっちりと日本語のセリフが頭に入ったところで、次に、英語字幕で、出演者のセリフなどを確認します。

あの日本語のセリフ(単語)は英語としてこのようになっていたのか、ということがわかります。

この際、まったく未知の単語は辞書で調べるといいでしょう。

【英語勉強法】中毒症状もでる英英辞典の正しい使い方で英語力アップ私は机に向かって勉強する際には英英辞典をサイドに置いておきます。 英英辞典ってなに? これで英語学習が進むのかな?、と思ったあなた...

英語字幕でシャドウイングをしてみる。

きっちりと出てきた英語のセリフと、その日本語の意味が理解できたら、その英語セリフを何度もシャドウイングしてみましょう。

この際は字幕を見ても問題ありません。

ここでの目的は英語のセリフのリズムをとらえることにあります。

その映画の場面をきっちりと思い返して、あたかもあなたがその出演者になった気持ちになってセリフを発してみましょう。

字幕なしでシャドウイングしてみる。

だいたいセリフ覚えたな、と感じたら、今度は字幕なしでシャドウイングしてみましょう。

セリフを完ぺきに覚えてから行う必要はありませんが、①~③のの作業を通じて、面場面におけるセリフはある程度覚えてしまってからのほうがいいですね。

そうすると、こういうシチュエーションでは、あの意味のセリフだな、ということが思い浮かぶようになります。

音声を消して、英語字幕を使って発声してみよう。

あたかも出演者になりきって、セリフを発声してみましょう。

もちろん、完璧にセリフを覚えていられるわけありませんから、画面の下には英語の字幕を出しっぱなしでOKです。

あれ、この時どんなセリフだったかな、と思うときも、下に英語字幕が付いていれば、そうそう、ここではこんなセリフだったとすぐに思い出します。

一つの映画を決めたら、この順番で、それこそDVDが擦り切れるほど練習してみて。

必ず効果があります!!!

【英語勉強方法】社会人はシャドウイング、ディクテーション、英文法
英語の勉強ではシャドウイング、ディクテーション、英文法を攻略せよ 社会人の英語の勉強法はシンプルに分けて5つだけ 英語の勉強を始めるとき、どのように何を始めたらいいのか。 何か効率的な勉強方法...

効果的な英語学習のまとめ

これらの作業を行うことにより、自然な生の英語が、これもまた知らず知らずのうちに身についていることになります。

でも、上記した勉強法のように、この映画を使った勉強は、かなり大変です。

ですが、英検やTOEICなどと異なり英語力を定量化できるものではありませんが、継続して行うことにより、いつの間にか映画のセリフであっても理解できている私がいる、そんな状況になりますから、心配せず継続的に勉強をしてみてください。

最後に、私のお勧めの英語学習のための映画・アニメ素材を紹介しておきます。

 

頑張ってくださいね。

では、また。

 

RELATED POST