英語勉強中のちょっとしたコラム

【健康】筋トレをして綺麗な心と身体を手に入れよう(男女とも!)

筋トレ 美しい肉体

今回は筋トレについての記事ですよ。

まず、筋トレについてどんなイメージでしょうか?

筋トレというと、フィットネスやジムでマッチョな男たちが黒々と光る肉体と浮き出た欠陥を見せつけ「ふんっ!」という気合とともに、バーベルなどを持ち上げている光景が想像できますよね。

また、狭いクローズドな関係の中で、筋肉を見せつけあう。

まあ、だいたいこんな感じじゃないですかね?

実際のところ、マッチョを目指す筋トレグループはそんな感じでしょうね。

でも、私がおすすめする筋トレって、そんなものではないですよ。

あくまでも心と体の健康のためです。それでいてしなやかな体を作るためのものですので、ちょっとだけお付き合いくださいね。

 

筋トレのメリット

まずは筋トレのメリットから。

これがないと何のためにやるのかわかりませんからね。

筋トレで体力が付く

まず、単純に体力が付きます。

体力ってどういうことかというと、一般的には人の瞬発力や持久力などは20歳くらいを境にどんどんと低下するとされています。

内臓的な部分はともかく、骨の外側にある筋肉についてはある程度の負荷をかけることで、その衰えの速度を緩和することができます。

また、緩和だけではなく、かなり落ちてしまった体力(瞬発力や持久力)を回復させることもできます。

要するに、疲れにくい肉体が手に入ることになります。

そんなの当たり前でしょ、と思って読み飛ばしているアナタ、じっくりと今の自分を考えてみてください。

毎日結構疲れやすくなっていませんか?

階段の上り下りにゼーゼー言っていませんか?

毎朝、きちんと起きられていますか?

ほら? 何となく心当たりがあるでしょう。

有酸素を含む筋トレ、フィットネス運動をすることによって、これらが徐々にではありますけど、改善していきますよ。

これね、ほんとですから。

 

美しいボディを手に入れる=自分に自信が持てる

女性 美しい肉体美しい均整の取れた体を手に入れよう!

さて、次は美しいボディです。

ゴリゴリのマッチョではなくても、しなやかな美しい肉体というのは男性でも女性でもあこがれはありませんか?

なにもアメリカのテレビに出てくるようなスーパーマッチョでなくてもいいのです。以前流行ったいわゆる「細マッチョ」ってやつですね。

男性であっても女性であっても、出るところは出て引っ込むところは引っ込んでいる体型です。

筋トレを始めてからすぐに見た目が変わるわけではありませんが、持続的に運動を続けていくことによって、筋肉量が増加し、体脂肪が減少します。

また、代謝がよくなることにより余計な脂肪が減少しやすい体になることから、いわゆる腹回りであったり太ももであったりするところの「贅肉」が落ちてきやすくなります。

そうすると、どうなるか。

徐々にあなたの体が美しい形になってきます。

徐々にですよ。だんだんとゆっくりとですが、あなたはあなたの体の変化に気が付くことでしょう。

なんだか、以前はタルタルのお腹周りだったのに、これって固くなってきている。もしかしたらちょっと割れ始めている?

などという嬉しい実感が持てるようになりますよ。いや、これ、ほんとですから。

筋トレを開始しようと思ったらスマホでパシャっと体の写真を撮っておいて、数週間後に見比べてもいいでしょう。

実感が出てきたら、自分で自分をほめてあげましょう。

自分をほめる行為は、それはすなわちだんだんと自分に自信が持てていることと同じことです。

だから、ちょっと体に変化がでてきたら、「おお、やったな、自分」と鏡の前でニヤニヤしてもいいですね。

 

【簡単】筋トレのやり方

ストレッチと有酸素運動

では、早速筋トレを始めましょう。

簡単な手順としては、次の二つの方法で行うのがいいですね。

とても簡単ですよ。

筋トレはフィットネスジムでも自宅でもOK

よく、それぞれのメリットデメリットがありますが、私から言わせればどちらでもOKです。

もちろん、フィットネスジムであれば器材はそろっていますし、筋トレマシンのみならずランニングマシンやプール、シャワーも完備されています。

ただし、デメリットもありますよね。

会費がかかること、家の近所にないこと(あればOKですけど)などがあげられますよね。

一方で、自宅で筋トレを行う場合は、基本的に会費などもなく、いちいち移動する必要もないというメリットがありますが、機材はない(そろえなければならない)、モチベーションが下がりやすい、などのデメリットがありますよね。

ただし、個人的には自宅に軍配を上げます。

  1. 毎日働いていて会社帰りに都合よくフィットネスジムはありますか?
  2. 着替えやタオルなど結構かさばりますよ。
  3. 週末に行くといって本当に行けますか?
  4. 月に何回行くか、その金額とフィットネスジムとの費用対効果は適切ですか?

もちろん、あなたの生活のリズムや金銭面的な部分を考慮して、フィットネスジムに通ったほうがいいや、ということであれば、それはそれでまったくOKです。

上記しましたように、フィットネスジムに通うことには大きなメリットがありますからね。

 

ネットと動画でしっかりとした運動方法を手に入れる

さて、筋トレをフィットネスジムに通うのも自宅で行うのも、どちらでもいいですが、筋トレを開始する前に、しっかりとした筋トレの方法論を手に入れておく必要があります。

筋トレを始める前に、ある種の座学が必要ということです。

やみくもにやるよりもきちんとした方法論をもって筋トレを行ったほうがいいということです。

  1. 私の場合は、腹筋バリバリになりたいというよりも、均整の取れた肉体を維持し、なおかつ疲れにくい身体を作りたいので有酸素運動も取り入れています。
  2. また、基本的にyoutubeで見本・手本となる運動を流しながら、それに従って行っています。
  3. 運動中はサウナスーツを着用しながら行っています。

大切なことは、どのような体に自分がなりたいかということをイメージすること。

そのためにはどういう方法が最適なのか考えることですね。

情報は書籍やインターネットにたくさん転がっていますし、youtubeには関連動画もたくさんあります。

もちろん、インターネットの情報がすべて正しいというわけではありません。

ですが、ゴリゴリの運動をするのであればともかく、体力維持やそれなりの均整の取れた肉体を手に入れるための情報であれば、いくつかの書籍やサイトをバランスよく見比べていくとだいたい正しい情報が手に入れることができますね。

 

まとめ:効果的な筋トレを行って美しい身体を手に入れよう!

筋トレって、なんだか面倒くさいしなぁ。

フィットネスジムで行うのも自宅で行うのも、一見するとちょっと地味ですよね。

でも、継続してみると確かにちょっと疲れにくくなっているかも。腹回りのタプタプが少なくなってきている気がするし、腰痛も改善されている。

それに胸筋が分厚くなってる…(いや、確実に)

というわけで、筋トレ、ストレッチ、有酸素運動を効果的に複合させていくことによって、美しいボディが手に入ります。

そして、何より健康になっています。

しかも、私の場合は自宅でこれらを行っているので、費用対効果も非常に高い。

ぜひあなたも試してみてください。緩い気持ちでも全然かまいません。きっと健康と自信が手に入りますよ。

では、また。

RELATED POST