英語の勉強方法

【英語学習】英語勉強には通勤時間を使わなければもったいない

勉強は通勤電車

通勤時間は英語のリスニング・ヒアリング勉強を行う絶好の時間帯

この記事は自営業や車での出勤の方々にとっては、あまり参考にはなりませんので、その気持ちで読んでいただければと思います。

あなたは、通勤にどのくらいの時間をかけますか?

東京や大阪などの都市部では、片道1時間を超える人の割合が半分近いとの調査結果もあるようです。

一日24時間しかないのに往復で2時間。

この時間を有効活用できないでしょうか。

などと甘っちょろいことを言っていないで、ぜひぜひ活用すべきです。

英語・英会話学習のうち、特にリスニング・ヒアリングにこの通勤時間を割くことを強くお勧めします。

勉強は通勤電車の中で行う!

もちろん、他の学習ができるのであれば、それはそれでいいと思いますが、普通はあまり座れなかったり、駅までの道すがらにテキストを広げるというのはあまりありえませんよね。

なので、電車での通勤時間帯、乗っている時間だけではなく、駅までの道すがらも含めて、リスニング・ヒアリングの練習に当てたらいいと思います。

 

通勤時間帯の勉強方法

通勤時間の英語勉強に使用するテキスト・教材

通勤時間のリスニング・ヒアリング勉強のやり方はとても簡単。

音源付の教材とスマホやポータブル音楽プレイヤーを用意するだけ。

テキスト・教材は、TOEICの教材やDUOなどでもいいですし、CNNやNHK英会話のテキストでも良いですね。

あなたの英語レベルに合わせたものを使ってみましょう。

これらはスマホ向けのアプリなどもありますし、CNNやNHK以外のアプリやその他の英語音声などを聞いてもいいでしょう。

いずれにしても、スマホや携帯型の音源を使って、お手軽に持ち運びできるものを選びましょう

お手軽に運べることが一番ですよ

 

シャドウイング・シャドウイング!

そうしたスマホやipodなどから流れてくる音源を、歩いている間、電車に乗っている間に徹底的にシャドウイングをするのです。

電車内ではシャドウイング・シャドウイング・シャドウイング!

もちろん、しっかりと発声することは効果的ですから本来はそうしたほうがいいですけれども、電車の中や街中を歩いているときはクチパクでもいいです。

ヘッドフォンから聞こえてきた音声を口だけ動かしてモゴモゴとなぞってみる。

というか、むしろクチパクじゃないと恥ずかしいですからね(笑

口をもごもごさせているだけのクチパクでも十分に効果があります。

まず、英語の音声を聞くことにより耳が鍛えられます

また、シャドウイングを繰り返すことにより、英語音声のリズムを体に覚えさせることができます

あまり長いセンテンスではない例えばDUOやTOEICの短文の場合は、そのセンテンスそのものを覚えることにより、英文の方というのものが身につく効果も生まれる。

そうなんです。通勤時間におけるリスニング・ヒアリングは、これにシャドウイングという方法を用いることにより、英語学習にとって極めて意味のある練習となります。

ぜひ、あなたも明日から、電車の中でモゴモゴと口を動かしてみませんか。

 

車通勤の方は要注意!

なお、冒頭に自営業や車通勤の方は参考とならないと書きましたが、わかりますよね。

自営業の人は自宅でじっくりと勉強できるでしょうし、車通勤の方は車の運転に集中してください

ヒアリング・リスニングはしっかりと集中して行うことが大切ですので、運転中は英語勉強に集中すると大変に危険です。

運転中は普通に音楽でも流しておいてください。

では、頑張ってくださいね。

車の運転をする人はシャドウイングやヒアリング練習はダメ!

おすすめツール!

私がおすすめしたいのはスタディサプリENGLISH!

通勤途中でも家に帰ってきてからもスマホで簡単に英語の勉強ができます。

スマホで勉強とあなどるなかれ!

リスニングだけでなくスピーキングなどの練習もできますよ。

3カ月以内の効果実感者がたくさんいます!

しかもとってもリーズナブル!

取りあえず1週間無料体験から始めてみましょう(登録は簡単ですよ!)

通常 スタディサプリ ENGLISH
RELATED POST