英会話

英語はネイティブと勉強する? 日本人の方が良いので理由を説明します

英会話 外国人教師

まず、ちょっと聞きたいですが、英語が全くできない、これから英語を始めるというひとは、外国人ネイティブから習うほうがいいでしょうか?

それとも、最初の英語学習は日本人から教わるほうがいいでしょうか?

あなたも、もしかしたら一度英語学習に挫折して初心者のままではないですか?

英会話学校行こうと思っているんです。

語学留学をしようと考えています。

英語を学ぶとき、いろんなパターンがあると思いますが、結構悩むのは先生はネイティブのほうがいいのかどうか。

私は今は普通に外国人と意思疎通はできます。

しかし、当たり前ですが英語の勉強を始めた時には、全然聞けない、話せない、書けない、読めないの四重苦でした。

そんな「元英語初心者」の私が、ずばり答えます。

英語・英会話学習の最初は日本人から教わったほうがいい

では、ごきげんよう。

ではないですね(笑。

今回の記事では、その理由と、具体的に初心者がとる方法を書いていきますね。

シンプルな理由といえばシンプルですが、なるほどね、と思ってくれることと思いますよ。

英語はネイティブと勉強する? 日本人の方が良いので理由を説明します

英語 日本人講師初心者なら日本人講師から習ったほうが効果的

あなたはそもそも英語が聞けない、話せない

英会話スクールでも語学留学でも何でもいいのですが、その授業の冒頭は次のような会話・挨拶から始まります。

ネイティブ先生:Hello everyone !

英語が全くできないあなたなら何て答えますか?

I’m fine thank you.  And you?

あなた「こ、このくらいなら…できますよ…」

なるほど…。

ではそのあとに、例えばネイティブ先生がFine, thank you. And you?と返してきたらどうします。

初学者のほとんどが、たぶん、そこで会話は終わりになってしまいますよね。

まさに、問題はそこなんです。

英会話スクールに行っているにもかかわらず、会話が成り立たない。

このくらいの短いセンテンス(文)なら、まだいいのです。

でも、もう少し長いセンテンスになれば、そもそも外国人ネイティブ先生の言っていることすらわからなくなってくる可能性があります。

というか、絶対にわかっていない!(笑

さらに、そんなとき、どうしますか?

わからなかったら質問しなければなりません。

でも、その質問ができますか?

ネイティブの先生はそれでも、あなたに対して一生懸命教えようとするでしょう。

でも、その教えてもらっている言葉がわからない。

わからないことをどのように英語で先生に伝えていいのかわからない=質問できない。

このまま進むとわからないことを、わからないまま放置したままどんどん先に進んでいってしまうことになります。

くまさん
くまさん
もう泣くしかないな。。。

 

同じ日本人のほうが、なぜあなたが英語ができないかをわかってくれる

こうした状況におちいった際、日本人が講師ならどうでしょうか。

日本人なら、こうした英語を話せない生徒に対して簡単に対処できます。

  1. 今あなたが何に困っているか、同じ日本人同士わかってくれる
  2. あなたも、いざとなった時に日本語で質問できる

特に、②に関しては英語の勉強なのに日本語と思うかもしれません。

しかし、相手が外国人の先生で何も質問できないまま、わからない部分を放置しておくよりも全然マシですよね。

①についても、先生自身だって帰国子女で知らずに英語を身に着けた人でなければ、日本人として育った日本語ネイティブです。

なので、あなたがどんなことで英語に対して困っているかを的確に見抜くことができます

どうしても英会話スクールに通いたい、というのであれば日本人講師から最初は習うことを強くおススメします!

 

英語の初心者がとる勉強の手順

英語 まずは自宅学習英語・英会話の勉強の最初は自宅学習から

英語の初心者がいきなり外国人ネイティブの授業を受けることは非効率的なのはわかったが、いったいどういう感じで英語の勉強スタイルを固めていったらいいのか。

当然次に来る質問はこういうことですよね。

順番はとってもシンプル。

まずは自宅学習、そのあとに英会話スクールに通いましょう。

 

英語の勉強はまずは自宅学習から始めること

あなたがスーパーリッチでお金も自由になる時間もたくさんあるのであれば、ともかく、普通に働いているあなたはとっても忙しいですよね。

まずは自宅学習から始めましょう。

この際の勉強方法は、【基本】社会人の英語はシャドウイング、ディクテーション、英文法として記事にまとめてありますので、そちらをどうぞ。

この勉強を、とりあえず2週間から1か月くらい徹底的に続けてください。

英会話スクールに行くまでに、3か月とか半年とかを待つ必要はないですよ。

この勉強方法はとっても効果的なんです。

したがって、英会話スクールに通ってからもぜひ継続すべきですが、効果的であるので結構すぐに効果が出ます。

つまりこういうこと。

  1. それなりに聞けるようになってくる(ヒアリング)
  2. それなりにしゃべれるようになってくる(シャドウイング)

それなりの意味は人それぞれですが、一生懸命に徹底的に自宅学習を2週間から1か月くらいすれば、それなりのレベルになっていますよ(笑

 

次に英会話スクール

1か月ほど一生懸命自宅学習を継続した。

そうしたらあなたの英語力はそれなりのレベルになっているはずです。

そうしたら、いよいよ外国人ネイティブによる英会話学習を開始しましょう。

これは、英会話スクールでもいいですし、オンラインの英会話でもいいですね。

そうすると、この1か月で体にしみこませたものが、外国人ネイティブの先生との授業に役立つことになります。

あなたは初学者ですから、外国人ネイティブの先生はゆっくりしゃべってくれます。

それに対して、あなたはなんと聞くことができ完ぺきではないにしろ意味が把握できます。そして、質問をすることができているでしょう。

当然、最初は完ぺきに意味を理解することができなかったり、あなたからの発言は文法的にも不完全であり、しゃべりもたどたどしいでしょう。

でも、だからどうしたですね。

だって、英会話を始めたばかりの初心者なんですから。

別に焦る必要はありませんよ。

わからないところ、できないところはこれからどんどん克服していけばいいじゃないですか。そのためにお金を払ってスクールに通うのですから。

 

まとめ:最初は日本人講師から教わること! でも、その前にきちんとした自宅学習

大切なことは、わからないことをわからないまま放置しておかない。

そのためにも、きちんと会話ができる=わからないところを質問することができる、ということが必要だということです。

これから言えば、当然日本人のほうが質問しやすいですよね、ということですね。

まずはきっちりと自宅学習でヒアリング、シャドウイング、ディクテーションを行って、英語能力の向上に努めます。

そののちに英会話スクールに行って実戦的に英語を身に着けていく。

このスタイルが結果として効率的に英会話を身に着けていく最短ルートだと確信します。

では、また。