英会話

簡単に英会話をするネタやコツを教えますよ!(これで困らない)

外国人との会話 コツ

英語、英会話のレベルが少しずつ向上してくる。

そうすると、当然ながら外国の人たちと英会話を楽しみたいな、ということになってきますよね。

それに旅行先で出会った外国人であった、人によっては仕事上で外国人と会う機会のある人もいるでしょう。

そんな時、どんな話題で盛り上がればいいの?

なんて思ったりしませんか?

私も以前の会社勤めの際は、仕事上で外国人と接する機会は多かったですし、旅行先でも例えば居酒屋で出会った外国人と話をすることは大好きです。

そんな時、私がよく使っていて効果抜群の会話のきっかけとなる切り出し方、格好よく言うとアイスブレイクといいますが、そのことをちょっと書いていきますね。

え? 居酒屋や街中でいきなり英会話? 英語が自信がない? 大丈夫ですよ。ニコニコしながら勇気をもって話しかけてみましょう!

簡単に英会話をするネタやコツを教えますよ!(これで困らない)

外国人との会話 コツ 出身地

いきなり話せといってもネタがない!

でも、外国人との最初の会話のきっかけは、本当に単純なことからで全然OKです。

くだらないくらいに簡単なことですよ。

まずは、ここから始めると簡単に話題が広がっていきますよ!

出身地を聞く

鉄板中の鉄板ですね。

Where are you from? (出身はどちらですか?)

まずはここから会話を切り出してみましょう。

当然ですが、相手は自分の出身地を回答します。

そうしたらもう会話がスタートしていることになりますよ。

会話が始まったら、その国についてあなたが知っていることをどんどん話してみる。

反対に、その国を訪問したときに面白そうな観光地のことなどを聞いてみる。

これだけで会話がどんどん広がることになります。

その国のことを相手に話したら嬉しがりますし、反対に知らなかったら品来ことをどんどん聞いてみましょう!

旅行に来た目的を聞いてみる

これも鉄板ですね。

多くの外国人は観光でしょうが、そうしたら日本のどこに行くのかなどと聞いてみることができますね。

Where do you plan on going in Japan?  (日本のどこに行く予定ですか?)
Have you been to Kyoto/Asakusa? (京都・浅草には行きましたか?)
How long are you staying in Japan? (日本にはどのくらい滞在するのですか?)

話のきっかけとして、旅行に来た目的を聞いてみるのも会話のきっかけにとても有効です。

当然このあと外国人は回答してきます。

そうしたら上記の出身地の会話の時と同じように、その外国人が行きたい場所についてのことを話してあげたり、どんなところだったかなど言ってきた感想を聞いてもいいかもしれませんね。

さらに上の会話の広げ方

その人が何度か日本に来ている場合は、その旅行先の思い出を聞いて、それにかぶせる形で新しい情報を提供してあげる。

例えば○○という祭りは見た、ぜひ同じところに行くのであれば○月に行われる祭りは○○なのでぜひ見ておいてもいいかもよ、とか。

 

天気の話をしてみる

周りにある適当なものとしての「天気」は、会話のきっかけとしてかなり良いネタになります。

特に有効なのが、単純に良い天気の時ではなく、雨が降っていたり、暑かったり寒かったりした時です。

Weather is bad today, where are you going to go to today? (今日は天気が悪いけど、どこに行く予定ですか?)
How do you think about a climate of Japan? (日本の天気はどうですか?)
hot? cold? (暑い? 寒い?)

ここまで来たら、後は話題を広げるだけ。

あなたの国はどうなの?と聞き返してもいいですし、スマホでその場所の天気を調べて、「明日は晴れるから旅行を楽しむことができるよ」とか会話が広がりますね。

 

仕事の話を聞いてみる

海外、特に欧米では日本と違ってかなり長期の休みを取ることができます。

このため、多くの外国人旅行者が仕事の休暇を使って日本にやってきますが、その時に使える会話のきっかけとなるネタに「仕事」のことがあります。

What is your work? (あなたの仕事は何ですか?)
Do you come to Japan on a vacation? (休暇で日本に来たのですか?)

特に仕事をやっているあなたなら、ここからの会話の発展は難しくないですよね。

どんな内容の仕事なんですか? 大変ですか? 休暇はたくさん撮れるのですか? と聞くのもいいですね。

逆にあなたの仕事のことを教えてあげるのもいいですね。

そうすると、仕事上の製品やサービスなどを教えたり聞いたり、いくらでも会話の幅が広がりますよね。

 

外国人との会話のコツで日本のことを教えてあげるのは鉄板

外国人との会話のコツ 調べる

これは鉄板中の鉄板ですよ!

やっぱり私自身が日本人であるなら、日本のことを話題にするのがいいですね!

すぐに調べて教えてあげる

今の時代、スマホを片手にすぐに調べることができます。

旅行中やビジネスのいずれの場合でも、会話の中で分からないことがあったらすぐにスマホ検索などで調べてあげる、こうしたことがとっても大切です。

旅行中の外国人と会話をするのであれば、会話の中でその外国人が行く場所に関する話題は必ず出てきますから、あなたはその場所について知っている限りの情報をすぐに調べて教えてあげると会話も盛り上がりますし、感謝もされます。

旅行で宇都宮に行ったとき、駅前のバス乗り場で3人くらいのタイ人が何やら困っていたので話しかけてみたら、〇〇温泉にはどのバスで行ったらいいかわからないという。

私もネットで調べたがどうしてもわからない。なので、駅の英語ができるインフォメーションセンターの場所を教えてあげた。

これは私の体験談ですが、本当にこれだけでも大変に感謝されます。

単純なことですが、会話のきっかけはバス停で困っていそうな外国人旅行者がいたので話しかけてみた、というものです。

その人が何度か日本に来ている場合は、その旅行先の思い出を聞いて、それにかぶせる形で新しい情報を提供してあげる。

例えば○○という祭りは見た、ぜひ同じところに行くのであれば○月に行われる祭りは○○なのでぜひ見ておいてもいいかもよ、とか。

こういうことでも外国人とは普通に盛り上がれますよ。

 

外国人と会話をするコツは人生の経験値を使い倒すこと

外国人との会話 コツ 経験

これは別に英会話だけではありませんが、会話をするときの一番のコツはあなたの人生の経験値を使うことです。

実際に経験したことは真実ですから、それを丁寧に話してあげることで、会話はとても盛り上がります

大切なのは、英語だけに限らず自分の人生を豊かにしておくこと。

いつも何らかに興味を持って広くアンテナを張っておくこと。

こうしたことが外国の方々とお話をするときにはとっても大切です。

あなたが外国の方々と会話をするときには、相手はあなたを日本人として会話をするわけです。

何を求めているかと言えば、一概には言えませんが、多くは日本の情報だと思うのです。

そうした際の引き出しをたくさん持っておくこと。

そうすれば、いざ、外国の方々とお話をする際に非常に役に立ちますよ!

もちろんこれらは別に外国の方々との会話だけにとどまりません。

 

外国人は日本のことを知りたがっている

しっかりと日本人として日本のことを紹介できること。

こうしたことは海外の方々と接触するうえでも、日本人としてとても大切なことと考えます。

そこまで深く考えなくても、海外の方々と何が一番盛り上がるかと言えば、先にも書いたように多くは旅行や文化ですし、会話の中で日本のことや日本以外であなたが行った国々のことや、まさに旅行先のことだっていいのですからね。

そんなときに、どこ行くのとか、あそこにはこんな面白いところがあるよ、などの情報が外国の方に教えられれば、その情報を受け取った外国の方もうれしいでしょう。

また、そうした会話の流れの中で、あなたがその地域の歴史や文化について、より深い情報を与えることが出来たらとても素敵なことになるとは思いませんか。

私なら外国旅行に行って、そういう情報を会話の中で得られたら、とっても嬉しいです。

春の花見の季節に東京を訪問する外国人の方がいたら、例えばこんなことを話してみる者面白いかもしれません。
〇隅田川の堰堤の桜の由来
〇これは8代将軍の徳川吉宗が行った事業ではあるらしいですが、なんでその桜が植えられたのか
〇8代将軍吉宗って、日本の将軍の中でもとても有名な人で、みんなが知っている(?)「暴れん坊将軍」という時代劇のモデルにもなったので、もし他の日本人、特に年配の人にとっては良く知っている時代劇ドラマなので話してみると面白いかもよ。
などなど。

日常、心がけてておくべきことは、いろいろなことに興味を持ってみること。これが会話を継続させるためにとっても重要なことです。

 

まとめ:外国人との会話のネタは簡単

外国人との会話 コツ まとめ

今回は、外国人と話すときのきっかけとその後の話の盛り上がり方について書いてみました。

話の盛り上がり方については、何やら人生の経験値と難しいことを書いてしまいましたが、要するにあなたが知っていることをどんどんと話していけばいいだけの話です。

わたし(おれ)は、何も知らないよ、と言っても外国人旅行者よりは絶対に詳しいはずですから安心してください。

もし、相手のほうが詳しかったら「逆に〇〇について教えてよ」などと会話を展開してもいいですしね。

まずは、旅行の目的や仕事の話など差しさわりのない話から始めて、日本のこと、身近にあることなどについて話をしていけば、ほとんどの外国人はあなたが思っている以上にフレンドリー、会話などはすぐに盛り上がりますから安心してくださいね。

では、また。