お金

貯金1000万円で心の余裕を手に入れることができる!

とりあえず1000万円

とりあえず1000万円の貯金。

とってもハードルが高く、いつになったら貯まるのか。。。

もちろん、これは独身、結婚している夫婦、子供を持っている家族世帯など、それぞれで出費もいろいろ違うでしょう。

でも、一つ言えるのは、1000万円の貯金があれば、少なくとも心に余裕が生まれてきます。

それに、意外と1000万円ってすぐに到達しますから、ぜひぜひこの記事を参考にしてみてくださいね。

この記事で分かること

100万円ぽっちの貯金だとすぐになくなって不安の根本解決にはつながらない

1000万円あれば突発的なライフイベントにも対応できる

心の余裕のためにも貯金が必要

100万円くらいの貯金だとすぐになくなる

まずは、あなたの1か月の出費を思い返してみてください。

どのくらい使っています?

家賃、光熱費、食費、通信費、保険、交際費…などなど。

とっても多くのお金を使っていることに気が付きませんか?

え? わからない?

そういうあなたは、家計簿アプリのマネーフォワードを使って家計の見える化をしてみようを読んで、自分がどのくらいのお金を使っているは把握しましょうね!

そうすると、何か気が付きませんか?

100万円なんてお金はすぐになくなる!

当然、毎月のお給料など入ってきますから、すぐに100万円ある預金通帳の残高がゼロになるわけではありません。

でも、支出だけで見たら、あなたはこれだけ使っているんですよ。本当にびっくりですよね。

さらに言えば、結婚、出産などのライフイベントのほか、急な病気などもあります。

また、サラリーマン・サラリーウーマンのあなたなら、怖いのは会社ではないでしょうか。単純なリストラだけではなく、疲れた・辞めたい、などなどの気持ちって自分の心の中に毎日ズーンと貯まっていませんか?

そして退職! あ…、当面の生活費…。

そこから考えると、100万円というお金、これはすぐに飛んで行ってなくなるレベルの貯金であると認識することが大切です。

なので、貯金をしている途中経過はともかく、100万円の残高の預金通帳で「当面は何とかなるな」などと安心するのはやめましょうね。

100万円はすぐになくなるレベルの貯金である!

 

貯金1000万円あれば、当分の間とりあえず何とかなる

100万円くらいの貯金ではちょっと心もとないことを書きました。

でも、一生懸命に貯金して1000万円まできたらどうでしょうか?

いきなり無職になって1か月20万円使ったとしても、1年で240万、だいたい4年程度は持ちますよね。

また、一戸建て・マンションを購入する、子供が生まれる、などなどのライフイベントにも、少なくとも1000万円の貯金があれば、仮に無職になっても、ほぼ対応可能です。

なぜなら、この間に普通はアルバイトで何とか食いつないだり、再就職したりしますものね。

人生においては、当初想定していなかった様々な事象が発生します。

特に収入・支出というお金面においては、非常にその傾向が大きい。

しかし、とりあえず1000万円というお金があれば、基本的にはそれらのビックイベントに対応できるだけのバックグラウンドがあるということになります。

地獄の沙汰も金次第というわけではありませんが、人が生きていくためにはお金が必要です。

きれいごとではありません。霞を食べて生きていけるわけではありませんからね。

このことを改めてしっかりと認識することがとっても大切ですね。

とりあえず、当面困ることのない目安として1000万円を目指すモチベーションのすることが大切ですね。

 

貯金1000万円で心の余裕を手に入れることができる!

1000万円 心の余裕貯金1000万あると、心に余裕が生まれるよ!

時として襲い掛かるライフイベント(リストラ、結婚、出産、病気)。

いきなり襲い掛かるそれらのライフイベントに、とりあえず対応できるためにも1000万円を貯めましょうとしましたが、預金通帳に1000万円あると思いがけない効果も生まれます。

預金通帳残高に1000万円あると心に余裕が生まれる

当然、お金で解決しないことはたくさんあります。

でも、先ほども書いたように、お金で解決できることはたくさんありますよね。

いきなりの出費が発生しても、普通に対処できます。

旅行の計画も立てやすいでしょう。

ちょっとした習い事を始めてみても面白いかもしれません。

今までだったら、お金がないからと敬遠していた事に色々チャレンジをする、またはその気持ちを持てることができるようになります。

「貧すれば鈍する」という言葉もありますが、あまりにもお金を使う余裕がない、そのバックグラウンドもないとなると何も行動できず、心までも貧しくなってきてしまいます。

なので、心の余裕を目指すためにも、1000万円を目指すことはとっても大切なことだと思いますよ。

この心の余裕って本当に大切です。

人にも優しくできます。態度にケチケチが出にくくなるので人間としての大きさもにじみ出てくることになりますよ。

 

1000万円の貯金は意外とすぐに貯まる

1000万円ははるか遠いゴールのように思えます。

しかし、実際に貯めている人はたくさんいます。それも、もしかしたらあなたよりも収入が低いのにもかかわらずな人が貯めていることが多かったりもします。

私もこのブログ内で、お金を貯めるためのさまざまなテクニックなどを記事にしています。

そうしたことを着実に実施していくと、意外にもすぐにお金が貯まっていきます。

1000万円貯金
【貯金1000万円】将来不安を解消できる貯金のためのテクニック今の時代、将来って不安なことだらけですよね。 ブラック企業で給料は低い、そもそも会社がつぶれるかもしれない…。 このまま...

 

まとめ:支出のコントロールをすると1000万円は貯まる!

どうでしたか?

チマチマと100万円を目指すより、しっかりとした金銭的バックグラウンドを保持するため、心に余裕を持たせるためにも1000万円を貯めることが大切であることがわかっていただけたでしょうか。

確かに1000万円という数字はかなり厳しい数字です。

すぐに貯まるとは言っても1年や2年ではもちろん無理でしょう。

でも、私が推奨した方法をしっかりと実践することで、あっという間というわけではありませんが、着実に支出が減り、その分、あなたの預金通帳の数字が少しづつ増えていきます。

また、1000万円を貯めることができたということは、それだけ、あなたの支出コントロールが上手に言っているという証拠でもあります。

そうすると、これまでのあなたの支出のやり方は上手に言っていたということになりますから、しっかりと自信を持ってもいいくらいです。

繰り返しますが、支出のコントロールを上手に行えば、自然とお金は貯まっていきます。

ぜひ、自分の支出を今一度見直して、1000万円を目指してみませんか?

では、また!

 

RELATED POST